スカイツリー 見える ホテル

東京スカイツリーが見えるホテルを格安で予約しよう。

東京スカイツリーが開業して、だいぶ経ちました。高さ634m。電波塔としては世界最大です。

 

観光スポットとして時々テレビに出てきますが、やはり一度行って見たいな〜と思っています。

 

当然、展望台に登って高い所からどんな景色が見えるのかみたいものですが、外から見る、スカイツリーもなかなか素敵なものです。

 

スカイツリーが見えるスポットというもいろいろ紹介されているのですが、スカイツリーが見えるホテルの部屋から、のんびり眺めて見たいですよね。

 

至近距離でみたいなら、浅草の周辺エリアが一番よいですが、赤坂などの都内からでも遠めにスカイツリーを見ることが出来るようです。

 

ということで、スカイツリーが見えるホテルを格安で予約できるサイトの情報をまとめてみましたので、スカイツリーが見えるホテルを探している方は参考にしてみてください。


 

じゃらん

 

 

スカイツリーが見えるホテルを探している方にまずオススメしたいのは「じゃらん」です。

 

じゃらんは、提携しているホテル数が圧倒的に多いので、格安プランが充実しています。
利用者数も多く、実際にホテルを利用した人の口コミ情報も参考に出来るという便利なサイト
です。

 

ホテル側の説明だけ信用して実際に泊まったら微妙だった・・
ということは、割とあるので、実際に宿泊したの生の声が聴けるというのはよいと思います。

 

東京スカイツリー特集もやっていて、

●東京スカイツリーすぐ近く「東京スカイツリー周辺の宿の情報」
●周辺の下町観光が出来る「浅草周辺の宿」

●雑貨屋さんなどが多く街歩きに最適「蔵前駅周辺の宿」
とわかりやすく紹介されています。

 

 

また、付近の人気観光スポットも紹介されているので、
スカイツリーの見えるホテルを探している方は、一度見てみるとよいと思いますね。

 

 

>>じゃらんの東京スカイツリーが見えるホテルの詳細はこちらから

 

 

JTB

 


東京スカイツリーの展望デッキのチケット、飛行機や新幹線のチケットも一緒に予約したいという方はJTBがよいと思います。

 

旅行会社ならではの特長を生かして、ツアーとしてプランを提案してくれるので、旅行の合計金額としては、JTBのプランのほうが安くなることもあるかなと思います。

 

JTBの東京スカイツリー特集は、
●東京スカイツリー(R)が見えるお部屋プランのあるホテル
●東京スカイツリー(R)観光にアクセス便利なホテル
です。

 

 

特に、東京スカイツリー(R)が見えるお部屋プランのあるホテルは、写真をふんだんに使ってあり、わかりやすくてよいです^^

 

あと、スカイツリーの写真を撮るときに何処から写真を取ったらよいかの、撮影スポットマップはとても、みやすいので必見です。

 

 

>>JTBの東京スカイツリーが見えるホテルの予約はこちらから

 

 

 

 

阪急交通社

 

 

ツアーを探している方は、阪急交通社もよいと思います。

国内のツアー、ホテルをを24時間ネットで予約受付することができます。

 

充実のツアーの一部を紹介します。

●関東・甲信越発
【関東発】東京スカイツリー(R)天望デッキ入場と絶景ホテルの26階スカイグリルランチブビッフェ 日帰り 19,800円
新潟発】東京スカイツリー天望デッキ(350m)入場 東京2大タワーと鎌倉・箱根3日間55,000円
【長野発】東京スカイツリー天望デッキ(350m)入場 東京2大タワーと鎌倉・箱根3日間  55,000円

 

●東海・北陸発
【名古屋発】東京スカイツリー(R)からの眺望と料理の鉄人を食す旅 3日間   99,800円
【静岡県内発着】東京スカイツリー(R)天望デッキ入場と昭和の龍宮城目黒雅叙園・国会議事堂・東京ソラマチ(R) 2日間

 

●中国・四国発
    【岡山発】東京スカイツリー天望デッキ入場と東京・箱根・鎌倉モニターツアー3日間  89,800円
    【広島発】東京スカイツリーR天望デッキ入場と富士・箱根・鎌倉と東京新名所めぐり3日間  89,800〜104,800円

 

(*すべて展望台入場券付き。サイト作成時の情報ですのでツアー料金は変更になっている可能性があります。)

 

その他、北海道、九州・沖縄など出発地からお得なツアーが選べてよいと思います。

 

 

>>阪急交通社の東京スカイツリープランの詳細はこちらから

 

 

例えばこんなホテルの客室からはからはスカイツリーが見えますよ。

 

・ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC(THE GATE HOTEL 雷門 by HULIC)
 京都台東区雷門2丁目16?11

 

・マンダリンオリエンタル東京
東京都中央区日本橋室町 2-1-1

 

・ホテルメトロポリタン丸の内
 東京都千代田区丸の内1丁目7?12

 

・ 東武ホテルレバント東京
 東京都墨田区錦糸1丁目2?2

 

・ 浅草ビューホテル
 東京都台東区西浅草3丁目17?1

 

・ 第一ホテル両国
 東京都墨田区横網1−6−1
(随時更新予定、ホテルの外壁工事や建設などで見えなくなることもあるので、最終的には宿に確認してくださいね(^^))

スカイツリー観光情報

 

スカイツリーの周りで面白そうだったところ

 

 

東京スカイツリーの下、というか、周りには東京ソラマチというショッピングモールが広がっています。
これもかなり巨大でいろいろなお店があって楽しいです。

 

私の場合は、東京スカイツリーに登るのだ!という時間配分しかしていなかったので、
東京ソラマチをじっくり見る機会がありませんでした・・・。

 

ソラマチの中にはお店が312店舗あります。
地下3階で地上波1〜7かいまであって、ひたすら巨大です。。

 

スカイツリーのお土産はスカイツリーのお土産ショップが、スカイツリーから降りてきた
エレベーターのすぐ近くにあるので、降りてきてから買えばよいわけですが、
東京ソラマチのお土産というか地域の名産品は、また違うものがあるので
時間がある場合はチェックしておいた方が良いかなと。

 

6階?かどこかにフードコートがあったのですが、私の行ったときは、日曜日だったので
めちゃくちゃ混んでいました。

 

フードコートなので、食事を買うところまではできるのですが、座るところを探すのが大変でした・・。
食事は、東京ソラマチで食べようとはせずに最寄りの駅や、スカイツリーに向かう前に
食べておく方が賢いのかもしれません。

 

他にもソラマチには、すみだ水族館やプラネタリウムなどがあったようですが、
私はスカイツリーに登る時間を事前に予約していたので、見る時間がありませんでした。

 

全部見たい場合は、5,6時間の余裕を取っておいた方が良いのかも・・・。

 

  • 東京スカイツリー見学のおすすめの場所

 

スカイツリーは、1日では回りきれないほど見学スポットがあります。スカイツリー見学で、特におすすめなのは展望台です。

 

スカイツリー見学者の多くがこの展望台に登るために訪れます。展望台は地上350mの景色を眺める展望デッキと、地上450mの天望回廊があります。展望デッキでは、カフェやレストラン、お土産ショップがあります。

 

また展望デッキから見える景色を52型の大型モニターを3つつないで迫力ある映像を届ける「東京時空ナビ」が4箇所設置されています。さらに上にある天望回廊に入るためのチケットもこの場所の売り場で購入します。展望デッキのガラス床から見る地上は人が非常に小さく写ります。天望回廊では回廊がガラス張りになっており、空中散歩を楽しめます。

 

スカイツリーは高さが高いので、エレベーターでの移動になりますが、移動中も楽しませる演出が盛りだくさんです。4基のエレベーターには江戸切子で春夏秋冬をモチーフにした装飾が施されています。

 

それぞれのエレベーターでデザインが異なるので、エレベーターに乗るのも楽しみの一つです。天望回廊に続くエレベーターは、正面と天井がシースルーになっており、普段は見られないエレベーター内部も見学できます。

 

スカイツリーでお土産を買うならここがおすすめですよ。

スカイツリーが見えるホテルに泊まって、スカイツリーに登った後に気になるのはお土産ですよね。
スカイツリーには世界的に有名なパティシエの店舗や、東京観光で外せないお土産を扱うところがあります。

 

一番のおすすめお土産
その中でおすすめのスカイツリーのお土産は、モロゾフの「東京スカイツリークリスピーショコラ」です。スカイツリーの形をしたチョコレートで、中にはザクザクしたシリアルとクランベリーが入っています。食感の良いホワイトチョコレートの甘さと、クランベリーの甘酸っぱさが老若男女を問わず人気です。

 

年上の相手へのスカイツリーのお土産
年上の相手に贈るお土産でおすすめなのは、ジョンカナヤの「ボンボンショコラ」です。1970年代に麻布にあった伝説のレストラン「ジョン金谷麻布」のオーナーの美意識を元に作ったスイーツショップです。和のテイストが強いスイーツが多い中で、ボンボンショコラは洗練されたデザインで、ハイセンスなお土産として目立っています。

 

女性や子供向けお土産
女性や子どもに気に入られるお土産は、サマンサタバサスイーツの「エクレール」です。可愛らしい絵柄で、ストロベリーやスイカ、マンゴーなど味のバリエーションが豊富です。サマンサタバサはバッグのブランドとして有名ですが、スイーツ店は空港以外ではスカイツリーのソラマチにしか出店していないので、一つは買っておきたい商品です。

スカイツリーが見えるホテル紹介のまとめ

色々とスカイツリーが見えるホテルを予約できるサイトを紹介してきましたが
一番予約しやすくて、プランも充実しているのはじゃらんでした。

 

どこにしようかな???と迷っている方は一度チェックするとよいでしょう。